FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は

普通に生きてます。


しかしネットを必要としない人生になっているのがいいのか悪いのか、全然色々していません。

リア充っていいよね?
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

pixivの更新の話

数ヶ月滞ってるのは訳があって

・文章を書くボキャブラリーが足りない
・まとまった時間で書く意欲が足りない
・別なゲームに忙しい


というわけです。

言ってみれば更新の優先順位の低下、ということになります。

こいつは大問題だ。



私のSSを楽しみにしてる人なんぞ一握りでしょうが、その方々には大変ご迷惑をおかけしているわけです。
と思いつつ、今日もゲームに忙しい日常でした。


12月はモンハンばっかやってて
1月は冬コミの東方の二次創作ゲーばっかりやってたわけです。
うん、普通だ。
あ、いや、勿論原作の縦シューは割とやりますよ。縦シュー好きなんで。
PC98からのユーザーに死角は無かった。

とりあえず、今は2chのスレ用のセラムンの亜美ちゃんケバギャル化SSを執筆中。
概要はこんな感じ


セーラー戦士となった亜美は、塾での会話でふといつの間にかつけているピアスをしきりに気にするようになった。
そんな折、街で出会ったアクセサリー露店の女性と仲良くなり、どんどん優等生的な自分からピアスの似合う不良的な自分になっていく・・・


という感じ。
他にも色々考えてはいるんですけどね。

親友がギャルのグループとつるむようになったのが嫌で、屋上に逃げ込んだらそこには不良グループがいて、どんどんそっちの人たちに染まっていく話とか

レディースに絡まれて強制的にチームに入れられて、自分の保身のためにどんどんその世界に染まって行っちゃう話とか

知らないうちにアイドルグループのオーディションの審査が通ってて、一緒のグループの子たちの非行を見てるうちに、自分もするようになっていく子の話とか

ハンターに追われたサキュバスに無理やり同化させられて、元々人間であった自分の魂も悪魔のものとなっていく少女の話とか



もうね、アイデアだけはそれなりにあるんですが
文章にする気力が無い。うん。





・・・




でも、ちょっとがんばろう。




あ、2月中にはでもフォールダウナーの連載再開しますよ、と予告しないと再開しない自分。

とりあえず自己紹介

使ってなかったので自己紹介がてら。

HN じに子
と申します。
由来は・・・ん、まぁ、そんなことはどうでもいいじゃないですかwwwww


悪堕ち、ビッチ化、ギャル化が大好物です。

とりあえず、もう少し詳しく言うと

悪堕ちのシチュエーション的には、やっぱ淫魔化が一番好きですね。
それより実はもっとエロケバ化は好きですなぁ。
毎日そういう妄想してるとか。

なんというか、自分は中学のころからビフォーアフター系のギャップが好きで、吸血鬼化とかはもう小学低学年くらいから興奮するシチュエーションだったりしました。

はえーよ。

なんというか。
中学生の頃とか、夏休みが終わって突然ヤンキーになってる女とかいて
すげえもう興奮したものです。
んまぁ、ちょっと不良っぽいことに憧れる年頃だったんで自分もちょろっと色々やってみたとかはあるんですがねぇ。
思い切ったこともできずになんというか、羨ましくも感じていたり。
んなこたどうでもいい。
要は、そういう悪いほうへと変化するということ事態に性的興奮を覚える変態であるということです。


なにしろ最初に髪染めたときとかピアス空けたときにオナニーしたのは内緒の話なのだ。


多分、でもこういうことで性的興奮を得られるということは、自分は割りと保守的な考え方で、しかも古臭い思考を持っているからかもしれないとも思うわけで。
金髪の中学生や高校生とか、濃いメイクのそれらを見て興奮するのは、多分背徳的なことに興奮するという自己分析に基づくと、その年頃にそういうことをしてはいけないのだというある種の固定観念的なものが存在していると思うからなんだろうなと。
これはある種の差別に近いものがあると思うのです。





・・・まぁ、でも

好きなものはしょうがない。んです。はい。


というわけで、皆様よろしくお願いします。
プロフィール

じにこーん

Author:じにこーん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。